貴金属の買取りブームと投資に関して

銀行にお金を預けていても利息が期待出来ない時代ですが、そんな時代背景からか投資に注目が集まっています。
投資と聞くと株や投資信託が有名ですが、近年は金への関心が高まっています。
この十年の相場の動きを見てみると、じわりじわりと上昇を続けています。
世界的な金の不足が続いていて、日本国内でも需要が高まっているようです。
金の魅力としては、買取りショップの充実が挙げられます。
ネックレスや指輪は高額査定が期待されますし、ピアスに至っては片方から買取りをしてくれます。
とりわけ増えているのが、バブル世代の買取り依頼です。
現在40代~60代の方々ですが、タンスに眠っている貴金属を査定に出しているようです。
高額な料金をゲット出来れば、新しい貴金属を購入することが出来ます。
携帯電話を筆頭に、電化製品にはレアメタルが多く含まれています。
リサイクルをすることで環境にも良い効果がありますし、未来にも繋がるのではないでしょうか。